きちんと見えする冬のワンピースコーデ




お仕事シーンや保護者面談など、きちんとした印象を大切にしたい日は、クリーンな着こなしを心がけて。

シャープなVネックのプリーツニットワンピースは、長めの着丈が上品です。インナーにしたカットソーのレースをのぞかせて、胸元の開きを調節して。



アウターは、一枚で華やかなアクセントになるベージュのコートを。
綺麗なラインでスタイル良く見せつつ、ブラックのパイピングが全体のイメージをキュッと引き締めてくれます。



さらに、かっちり感のあるブラックのブガッティ型バッグと、スクエアトゥパンプスで、今風のコンサバスタイルにアップデート。

シックなのに重すぎないコーデは、同世代はもちろん目上の方からも好印象のはず。





■差し色があればワントーンコーデが垢抜ける

冬になるとつい手が伸びる、ブラックやネイビーのお洋服。全体を同じトーンでまとめてしまうと、ダークで地味な印象になりがち。

今回のコーデのようにアウターでベージュを取り入れるほか、バッグやシューズなど、小物で差し色を加えるのがおすすめです。











鮮やかカラーが苦手な人は、ライトグレーやグレージュ、ベージュなどのニュアンスカラーのアイテムをプラスしてみては?









派手過ぎず、どこかこなれた大人っぽいイメージに仕上げてくれますよ。



01/22 ― コーデ解説 ―

9商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • < Prev
  • Next >
9商品 1-9表示
  • <
  • 1
  • >
9商品 1-9表示
  • < Prev
  • Next >
>